輸入ビスネスやるなら絶対必須のツール7選

¥輸入ビジネスを続けていて、いろんなツールに出会いました。その中で、とにかくこれだけは使っておいて方が良いというツールをご紹介します。

SmaSurf(スマサーフ)

輸入ビジネス | SmaSurf

リサーチのお供。SmaSurf(スマサーフ)です。ワンクリックで各国Amazonの価格を検索できます。Takewariに代表されるように、いっぺんに表示する系のツールもあるのですが、私は断然こっちがオススメですね。文字検索も出来るのが良いです。

⇒ SmaSurf(スマサーフ)

camelcamelcamel(キャメルキャメルキャメル)

輸入ビジネス | camelcamelcamel

camelcamelcamel(キャメルキャメルキャメル)は価格アラートのツールです。Amazonの商品を登録しておけば、自分で定めた金額以下になったときにメールが届く仕組みになっています。Amazonでは定期的にセールをやっていたりして、突如価格が下がる時があります。通常は300ドルくらいで売っていた商品が、ある日突然170ドルとかに下がったりします。あっという間に売り切れる時もあるので、メールを確認したらすぐに仕入れが出来るようにしておきたいですね。それだけでも結構稼げます。スマサーフのリンク集の中にもキャメルのリンクがありますので、登録もラクラクです。

⇒ camelcamelcamel(キャメルキャメルキャメル)

LastPass(ラストパス)

輸入ビジネス | LastPass

LastPass(ラストパス)はパスワード管理ツールです。WindowsもMacもプラットフォーム関係なく使えるので良いです。パスワード管理ツールは物販には必須ですね。

⇒ LastPass(ラストパス)

ビジネスなんで個人の考えから脱却した方が良いと思う

私達はお客さんの個人情報も取り扱っていますから、テキトーに全部のサイト同じパスワードって訳にはいかないと思います。またその危機感で従業員を雇用しだしたりすると、従業員は更に危機感ありませんので、もう大変な事になると思います。水嶋の会社は初日の研修でパスワード管理の重要性と管理方法を教えたりしています。パスワード管理は、共有フォルダも作れるので、スタッフや外注さんと共有したりする事も出来ます。

共有フォルダ機能でスタッフとも安全に共有できる

輸入ビジネス | Lastpassenterprise

個別にアカウントを発行出来る場合はそれで良いのですが、アカウントを共有しないと行けないような場合は、この共有フォルダ機能を使うとセキュリティーが向上しますし、引き継ぎの時の時間も短縮する事が出来ます。有料のプレミアムプランから利用できます。シェアフォルダは5人まで。

プレミアムプランでは、iPhoneなどのモバイル用アプリもありますので、モバイル端末からラストパスを使う事もできます。これが本当に便利で、iPhone6ならSafariから指紋認証でログインできるんですよ。もう手放せない。

6人以上でシェアフォルダを利用する場合は、ビジネス用のエンタープライズ版を利用する必要があります。エンタープライズ版は1アカウント年間契約で24ドル。月換算だと2ドルですから、セキュリティを考えれば、かなり安い投資だと思います。突然辞めたスタッフのアカウントパスワードを一生懸命修正したりしなくて済みます笑

⇒ LastPass(ラストパス)

ChatWork(チャットワーク)

輸入ビジネス | ChatWork

ChatWork(チャットワーク)も超絶便利なツールです。外注さん、スタッフ、取引先、基本的にだいたいChatWorkを使ってもらうようにしています。外注さんとスタッフはもう強制ですね。

取引先はさすがにダメだったりするので、お願いだけする形です。中国なんかは使えないのでガッカリしますね。中国にはChatWorkのマルパクリサイトがあります。ChatWorkのブログで、ソースまでパクられてる!って怒ってましたね笑

⇒ ChatWork(チャットワーク)

Trello(トレロ)

輸入ビジネス | トレロって何?

Trello(トレロ)はタスクボードツールです。作業の進捗状況が一目で案件毎に分かるようになります。もしも顧客対応で返品の対応にこまっていたりとか、対応漏れが多発して困っているのであれば導入してみる事をおすすめします。トレロは英語のツールですが、日本語化ツールを導入すれば快適です。

どうしても英語に馴染めない場合は、Jooto(ジョートー)と使ってみると良いです。中身は本当にキレイにトレロをパクっただけのサービスなんですが、トレロより洗練されたデザインで使いやすいかもしれません。すぐボードがいっぱいになるので、早めに有料プランにしないといけなくなるというのがデメリットです。あとモバイルアプリがありません。

⇒ Trello(トレロ)

⇒ Trello日本語化ツール

 輸入ビジネスとか物販やってたらtrello(トレロ)使わないとマジで損してると思う

Dropbox(ドロップボックス)

輸入ビジネス | Dropbox

Dropbox(ドロップボックス)いまや知らない人はいないのではないだろうかという超人気ファイル共有アプリケーション。基本的に無料なので導入しやすいです。スタッフや外注さんが増えると、ファイルの共有が必須になってきます。そうするとメールで送受信だけって言うのは本当に面倒になります。Dropboxの共有機能を使えばだいたい解決します。

500MBの無料ボーナス容量をもらって登録する

容量も増えて更に強力で使いやすい

有料プランのDropbox プロ は最近容量が大場に増えて1TBになりました。こうなるとパソコンよりも容量が多かったりするので、もう容量で困ったりはしなくなります。復元機能もあるので、間違って消してしまったり上書きしてしまった時のバックアップとしても活躍するのが気に入っています。まだ導入していないのであればダウンロードしてください。紹介コードで500MB容量がプレゼントされます。

500MBの無料ボーナス容量をもらって登録する

Evernote(エバーノート)

輸入ビジネス | Evernote

Evernote(エバーノート)も私にとってはなくてはならないツールの一つです。メモ書きから画像、マニュアル、何でも保存できます。

⇒ Evernote(エバーノート)

メール点プレーの管理も共有機能でラクラク

顧客対応メールの返信用テンプレートも、evernoteで管理しています。evernoteにも共有機能があるので、新しく入ったスタッフにもテンプレートを即時提供できて、すぐに対応する事ができます。

WEB公開機能で、情報共有の幅が広がる

WEBで公開も出来るので、もう本当に便利です。図解のマニュアルを作るのもevernoteならカンタンです。ちなみに画像をバンバン保存できるので、スキャナーと組み合わせると領収書や名刺も全部保存する事が出来ます。

画像の電子書籍化も出来る

OCR機能と言って、画像の文字でも文字検索ができる機能があるので、名刺の文字でもふつうに文字検索ができます。スキャンスナップが非常に良いようですね。参考記事がネットに沢山出ています。ただ、スキャンスナップはちょっと高いですよね。

スタックとノートブックを整理すると劇的に便利になる

どんな使い方をしても良いんですが、何も気にせず使っていた時は、正直そんなに便利さを感じていませんでした。あるときスタックとノートブックを上手に整理する方法を学んで、それから整理して使うようになったら劇的に便利になりました。

⇒ とんでもなく参考になりすぎるEvernote使用例 

 

FileMaker Pro(ファイルメーカー プロ)

 

輸入ビジネス | FileMeker

FikeMakerってなんですか?

FileMaker Pro(ファイルメーカー プロ)は高機能なデータベースソフトです。といっても知らない人はデータベースって何よ?って感じになると思います。私もよくわかりませんでした。かんたんに説明すると「システム」を作る為のソフトです。

FikeMakerならシステム制作が簡単にできる

使えるようになると個人でも結構手軽に「システム」が作れるようになります。例えば転売系のツールが結構ちまたに出てきますが、あの位のリサーチシステムならファイルメーカーで作れます。もっと厳密に言うと、巷のツールは「調べるだけ」なんですね。調べた後のデータの処理はユーザー任せなんです。CSVであとはExcelでやってよ。みたいな感じです。ファイルメーカーなら、調べた後にそのデータを使って何をするかまで全部できます。

習得は結構大変だけれども勉強する価値はある

ただ、習得はそれなりに大変かもしれません。このソフトの開発で飯を食っている人もいるくらいで、専門の勉強会もあったりします。気軽に習得できる感じではないですが、コードをいじったり、計算させるのが好きなプログラムちょこっとはできるようになりたい!と思っている人ならぜひ使えるようになる事をお勧めします。水嶋はFikeMaker Loveです。

楽天の有名な受注管理ソフトもFikeMaker

楽天の超有名な老舗受注管理ソフトを開発している会社もFileMakerを使ってシステム開発しています。本当にカンタンなシステムから、ここまで高機能なシステムまで作れてしまうすごいソフトなんです。値段が高いのがネックですね。水嶋の会社でスタッフにも使わせているので、すでにライセンスを4本買っています・・・。まぁ会社規模で言ったら少ない方ですね。

頑張れ♪店長!

 

 

物販日記に会員登録しませんか?

物販は情報が命。

知っているか知っていないか。それだけの事が大きく結果を変えてしまう事があります。しかしブログでそのまま公開するには破壊力がありすぎるのです。会員限定公開記事ではそういったディープな記事を公開しています。結構マジでやってます。ふざけた名前で登録している場合は、予告なくメンバー登録を削除します。

会員登録は無料です。

 

無料会員登録

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA