売上確認は毎日数分で効率的に済ませる

今日は売上確認の方法についてシェアしたいと思います。私は毎日、数分ですが売上を確認する事にしています。というよりも、この一日一回の数分の作業以外ではなるべく確認しない様にしています。

売上を確認すると売上は増えるのか?

というのも、そもそもですが、売上を確認すると売上は増えるのか?と言われれば答えはNOなわけです。つまり売上に直結しない無駄な作業であるともとれます。

 

ですので、必要以上に売上を確認する行為は時間の無駄となりますのでヤメた方が良いと思います。

 

ド◯キでサラリーマンやってるときも、一日に何回も売上を確認する担当者がいましたが、大抵成績よくなかったですね。

 

私は出勤時の一日一回しか確認しなかったですが、最速で管理職まで出世しました(辞めたけどww

 

 

どの項目を確認しているのか?

Amazonに限定して言えば、売上の確認する項目は二つあります。

入金一覧
http://goo.gl/zuqmk

注文一覧
http://goo.gl/AyWEo

 

この二つをいつも確認しています。入金一覧は前日に実際入金された商品の種類と金額が表示されます。

 

注文一覧は現時点までの注文一覧になりますので、保留中の注文も含まれます。保留中の注文は、例えばコンビに決済等で入金までにタイムラグがある場合に、入金が確定するまで注文を保留している商品・注文のことになります。

 

キャンセルされる確率も高いですが、そのまま売り上げる事もありますので、一通り目を通しています。

 

 

どんなメリットがあるのか?

これらを確認する事で得られるメリットは以下です。

 

  1. 前日商品詳細や価格を調整した物の動きを知る(動いていなければ調整の必要有り)
  2. 売上数量の多い物を視覚的に確認し発注に繋げる(欠品防止)
  3. 実際に売れている物を見て安心感を得る(精神衛生上よい)
  4. 今まで売れていなかった物で急に売れた物があれば、その原因を探る(価格競争に巻き込まれた物で寝かせていた物等、急に動き出す場合がある。その場合は出品者数が激減している可能性が高いので価格を引き上げる必要がある場合が多い)

 

ポイントはアクション基準を決めておく事

何となく確認して時間だけ流れるというのが最悪ですので、何を確認して、どの基準値であれば、何をするのか?を具体的に決めておくと良いです。

 

最初は決まらないかもしれませんが、決めておけば売上確認の作業もスタッフに振る事が出来ます。ChatWorkで知りたい項目だけ具体的に連絡がくると楽です。

 

売上確認していますか?

物販日記に会員登録しませんか?

物販は情報が命。

知っているか知っていないか。それだけの事が大きく結果を変えてしまう事があります。しかしブログでそのまま公開するには破壊力がありすぎるのです。会員限定公開記事ではそういったディープな記事を公開しています。結構マジでやってます。ふざけた名前で登録している場合は、予告なくメンバー登録を削除します。

会員登録は無料です。

 

無料会員登録

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA