月利100万を達成するために必要な3つのこと

物販をはじめる人は、とりあえず目標を立てます。目標立てますが達成できません。それはなぜか?実は答えは出ていて、モチベーションが足りないだけなのです。モチベーションの所在を明確にし、自身を奮い立たせるバックボーンがあれば、どんな困難な目標にも立ち向かっていけるのが「人」です。モチベーションコントロールすることで、目標達成はかなり身近なものになります。

正しい目標をたてる所からはじめる

その目標は正しくない可能性がある

物販の実践者は、だいたい月利100万と目標設定します。なんというか安直ですが、私もそうでした。キリがいいので気持ちいいですよね。100万って響きは素敵です。さてそれはそれとして、月利100万円は、本当にあなたの目標とするところでしょうか?100万利益出して、それどうするか決めてますか?物販やってて「貯金」って選択肢はないですよ。それは「貯金病」です。重症です。使い道が決まっていないのであれば、あなたの掲げる目標は、あなたのライフスタイルにあっていない可能性があります。

月利100万円を目指すのであればその理由を明確に

例えば月利100万円が目標だとすると、その理由を明確にする必要があります。人間の欲望は、たいていの場合衣食住に集約されます。例えば私の場合は毎月相当な金額を「消費」したい願望がありました。

  • 外食:6万
  • 内食:10万
  • お酒:20万
  • 服飾:15万
  • 家賃:15万
  • 税金:10万
  • 保険:3万
  • 車:4万

ざっくり80万くらいです。これに年に何回か家族親戚と旅行もしたいなぁと思っていいたので、毎月で100万は必要だ。という事になります。具体的に自分の成したい生活を思い描いたところ、100万は「必要経費」であると強く認識しました。これは相当強いモチベーションになります。まずは、その目標の理由を明確にしてください。事業に再投資するでも良いですし、寄付するでも良いですし、理由は人それぞれです。あなたは何を成したいのですか?

明確さは力である

明確さには力があります。抽象的な表現は、曖昧で意味を成しません。数日後にはその体裁すら保つのが困難になります。明確さとは5W1Hのことです。明確にアウトプットする必要がありますので、書面に書き起こしてください。テキストエディタでもなんでも良いです。「頭の中でちゃんと考えてる」というのが一番悪い方法です。書き起こしてみてください。大変ですから。

  • When(いつ)
  • Where(どこで)
  • Who(誰が)
  • What(何を)
  • Why(なぜ)

工程を具体化しスケジュールリングする

目標の細分化

具体化した目標を、今度は細分化する必要があります。目標達成までの期間は何ヶ月でしょうか?半年であれば6ヶ月ですね。最初はざっくりで良いのです。その目標数値をざっくり6で割りましょう。6で割ったら次は30で割ります。そうすると日時の目標までに細分化されます。具体的に細分化して、大きな目標が小さな目標に切り替わっていきます。そうすると、大きすぎて達成困難に思えた目標も、達成可能に見えてくるのです。目標を細分化しましょう。

スケジュールするから達成できる

目標はスケジューリングするから達成することができます。これは期間の具体かと、現実とのギャップを認識するための道しるべとして必要な行動です。細分化の段階で、月の目標と、日時の目標も明確にできました。あとはこれをスケジューリングし、レールの上をガリガリ進むだけです。必ずカレンダーに記入してください。ここでも「なんとなく」は禁物です。

目標と予定と現状を把握し日々実践する

目標と現実のギャップを認識する

例えば月利100万円を得るのが目標であれば、1日で3.3万円の日利を得る必要があります。現時点でそのギャップはどのくらいでしょう?今、計算してギャップを認識してください。そのギャップを埋めることが出来れば目標達成できます。目標達成に近道はありません。目標を定め、ただ毎日、淡々とこなすだけなのです。千里の道も一歩から。大きな肉の食べ方は、一口に一口ずつです。

1日の売上目標まで具体化し日報をつける

ご自身の取り扱い商品の粗利はどのくらいでしょう?3割あるのであれば、10万円が、とりあえずの売上目標になりますね。1日10万円。だいぶ現実味を帯びてきましたか?実際には土日の売上増減や、セールの有無でもかわってくるでしょうが、日別の売上目標は必要です。目標10万で、9万なら-1万。12万なら+2万です。

10日:10万:±0万:計±0万

11日:  6万:-4万:計-4万

12日:  7万:-3万:計-7万

13日:12万:+2万:計-5万

14日:16万:+6万:計+1万

まとめ

という具合で良いので、丁寧に毎日日報をつけていきましょう。日報は大切ですよ。日記でも良いです。一つ一つの積み重ねが財産になります。粗利3割なら在庫は6万くらいでしょうか?そうしたら1日6万は最低でも在庫ないといけませんね。1日の仕入れ金額は6万が最低ライン。ご自身の商品をはめ込んで計算してみてください。具体的に、明確にすると、おのずと目標までの道のりは見えてきます。

 

物販日記に会員登録しませんか?

物販は情報が命。

知っているか知っていないか。それだけの事が大きく結果を変えてしまう事があります。しかしブログでそのまま公開するには破壊力がありすぎるのです。会員限定公開記事ではそういったディープな記事を公開しています。結構マジでやってます。ふざけた名前で登録している場合は、予告なくメンバー登録を削除します。

会員登録は無料です。

 

無料会員登録

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA