外部広告からのCVをamazonで計測するための方法

以前amazonのスーパーURLについて記事にした。スーパーURLはすでに知る人は知り始めているが、2019年にはさらにポピュラーになっているはずである。大抵2年かかる。この情報は知っているからと言って、活用できるかどうかは別問題になるので、余計に少し時間を有することとは思う。しかし時間の問題である。スーパーURLに関しては、これをどうやってSEOに繋げていくのか、またどこから流入させるのが問題であると提唱している。

 

最大の課題になり得るのは、効果の源泉たる「流入」をいかに「安く」買うのかということに帰着する。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

Googleスプレッドシートで勤怠管理

Googleスプレッドシートで勤怠管理を行いませんか?タイムカードを導入する利点は下記3点です。

  • ・管理

  • ・節約

  • ・効率化


「勤怠」という評価基準を適切にする為には、タイムカードというシステムは、とても有効なツールとなります。まだ導入されていない場合は、ぜひ導入を検討されてみることをおすすめします。

詳細を確認する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA