ネット物販6年生 人生は長い

早いものでネット物販を初めて6年目になります。6年生です。1つのビジネスとしては短くはないのではないでしょうか。

個人でも、比較的簡単に始められる土台が整い出した、非常に良い時期に始めたのだと、今更ながら実感することができます。革命はやはりFBAでしょう。FBAのようなシステムはそれほどに革新的です。

今やネット物販は非常に安易に参入することが出来るビジネスです。しかし、裏を返せば撤退も簡単です。そもそも大手企業が参入できないスキマの利潤を得るビジネスモデルがほとんどですから、長期継続が難しい。つまり、辞めていく事業主も多いということです。

最近体験した面白い体験は、年月とともに上下関係が入れ替わる現象です。当時は教える側だった人間に、当時の生徒が教える現象をよく見るようになりました。色々な意味で「一巡」したのだろうと感じます。

教訓は様々あります。印象的だったのは「継続するだけでは力にならない場合もある」という事です。継続は力であることに変わりはありませんが、成長を視野に入れない継続は先細りするだけです。

この状況を認識し、もがいてる人もいれば、頑なになってしまい、それがさらに成長を阻害してしまっていると感じる人もいました。転落したように映るその様を見て、多くの人は嘲笑うでしょう。嫉妬、焦燥、羨望、屈辱。そこには多くの感情があるから。

私はというと、その様が明日は我が身と恐ろしくなります。しかし同時に、形勢逆転のチャンスを多分に内包している希望も、同時に感じる事ができます。点と点が繋がっていないだけで、成長しつつも結果が見えていないだけかもしれない。後にならねば分からない。

数年後、同じように立場が逆転することもあるでしょう。もっと違う世界に飛び込んで、常に学ぶ姿勢をとることもできるでしょう。今はまったくもって、そういう気持ちが湧かない時もあるでしょう。人生は長いのです。

目に見える結果は非常に重要ですが、それ以上に大切な、芯となる「何か」を持って、何処に行こうとしているのかを明確にすることで、下らないプライドに翻弄されることも無くなるのではないかと感じます。

それは、下の立場に転落し、歯をくいしばる立場であっても、上の立場に上昇し、かつての目標に落胆する場合であっても、どちらの場合でも同じことです。

人生は長いから。

物販日記に会員登録しませんか?

物販は情報が命。

知っているか知っていないか。それだけの事が大きく結果を変えてしまう事があります。しかしブログでそのまま公開するには破壊力がありすぎるのです。会員限定公開記事ではそういったディープな記事を公開しています。結構マジでやってます。ふざけた名前で登録している場合は、予告なくメンバー登録を削除します。

会員登録は無料です。

 

無料会員登録

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA