経営

一緒に仕事をする人にぜひ認識しておいてほしい基本的な仕事スキル

誰かに仕事をお願いする場合、外注、雇用のいずれかの方法があります。外注に関しても、ほぼ雇用に近い働き方もあり、場合によっては心構えの部分や適性を注意深く見つめる必要があります。経営者は基本的に能力が高いため、自身では気がつかず空気のように行なっている事は多々ありまして、誰かに仕事をお願いする場合は、自身の求める基準を再確認する必要があります。本稿では私が再確認する事項をまとめ、読者の方が今後、雇用、採用でのヒントになればと思います。

続きを読む

Chatworkで作業を効率的にする6つの方法

Chatworkは今や私たちにとって無くてはならないビジネスツールとなりました。作業効率化する上で非常に有効なツールではありますが、使いこなしている方は少ない印象を受けました。よって本稿では効率的に使いこなすための、基本的な機能を紹介したいと思います。

続きを読む

ネット物販に精通した税理士を探す方法

ネット物販もある程度の規模になると顧問税理士を雇う必要性に迫られます。仕分け件数が多く、処理が複雑で、個人で勉強しながらやるには、費用対効果が悪いからです。餅は餅屋。しかし、新興事業であるネット物販に精通している税理士というのは存在するのでしょうか?またそういった方を探すには、どのような点に注意して、どのように探したら良いのでしょうか?本稿では私の経験を元に、体験談を綴ります。

続きを読む

CFという武器を作成する事の戦略的重要性

物販を行う上で、最も重要な事は言うまでもなく「資金」です。売り上げた立たずとも、赤字であろうとも、どんな状況でも、資金が枯渇しなければ事業を継続することが可能です。一定以上の売り上げに達すると、必ず資金調達を行う必要性に迫られ、多くは銀行融資を獲得するための行動を起こすはずです。登竜門とも言えるこの作業ですが、このために必要なキャッシュ・フロー計算書(CF)を作成している事業者は驚くほど少ない。あなたの物販事業はCFで劇的に変わります。

続きを読む

イラつく使えないスタッフとの上手な付き合い方

理由は多々あれ、スタッフにイラつき、心を悩ませることはないだろうか?いや、あるはずだ。経営者たるもの、必ずあるはずだ。乗り越えた人もいるだろう。乗り越えられないで、日々悶々としている人もいるだそう。私は人一倍、スタッフにイラっとする方だ。そんな私だらこそ痛快に吐き出せる毒があるはずだ。そして必ず解決策があるはずだ!

続きを読む

事業を売却するという選択肢

事業をどういった事業でも出口は4つ。上場、売却益、継承、清算だけです。中には、このいずれも選択しないツワモノもいますが、それは特殊なお話です。我々も例外では無いのですが、出口を決めてやらないと方向性がブレブレになります。今回は出口を決めて、ブレないで事業していこうというお話。

続きを読む

Amazonで物販の利益を計算するために必要な18の項目

粗利、利益、違いわかりますか?ネット物販始めたてプレイヤーはわからないことだらけです。タチが悪いのは、色々な実績を掲げる人たちがいるにもかかわらず、粗利や利益の計算方法が、十人十色であるということです。しかし、日本でビジネスする以上、法律よりも上位のルールは存在しません。つまり日本国の経理の計算方法こそがスタンダードであり、正しい知識を身につければ正しく理解できるのです。この記事ではAmazon FBAで販売した場合の計算方法を具体的に説明します。

続きを読む

秘書がいるとビジネスが加速度的に進むようになる・秘書のススメ

オンライン秘書は、結構前から使っていたんですが、あんまり頼む事も無かったんで、秘書の必要性は感じていませんでしたが、いざ雇ってみると頼む事は沢山ありました。展示会への出店も、秘書がいなければ、とてもじゃないが出来た自信はありません。やはり沢山の人に支えられてやっていけるんだなぁと感じた次第です。ビジネスの加速の為には秘書は絶対に必要です。

続きを読む

輸入ビジネスするなら資金繰りは必須です。銀行融資のススメ

輸入ビジネスするなら融資は絶対押さえておいた方が良いスキルです。物販はキャッシュが必要です。キャッシュは事業継続の為の燃料です。ゲームで言えば、ヒットポイントです。無いよりもあった方がいいに決まっています。その資金を増やす為には、銀行融資がとってもポピュラー。

続きを読む

輸入ビジネスとか物販やってたらtrello(トレロ)使わないとマジで損してると思う

輸入ビジネスとか物販やってたら、複雑なフローを管理する局面で、どうやって情報共有するか?その方法と、導入するべきツールに本当に迷ってしまう時があります。そんなとき、ぜひとも導入して頂きたいツールがtrello(トレロ)です。運用管理という面で、絶大な効果を発揮する上に、どんなスタッフでもカンタンに使えるのでとても重宝します。しかも無料です。 続きを読む