まとめ

インターネット通販は、つまるところ「画像」によるカタログ販売です。画像によるイン パクトは重要の域を遥かに超え、画像なしのネット通販はありえません。情報源は主に画像とテキストによるものですが(近い将来動画に置き換わる可能性がある) 画像オンリーの商品ページであれば購入は可能ですが、テキストオンリーの商品ページで の購入は非常に難しいのが現状です。(現実にはSEOできないので画像オンリーは無い) 重要なのは、商品ページ内においては、画像が持つ情報伝達力が非常に大きいということ です。「画像」を構造分解し、構成要素を明確にした上で、膨大な選択肢の中から最も有効であ る要素を選択することで、クリエイティブの効果は最大になります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

amazonクリエイティブ戦略

インターネット通販は、つまるところ「画像」によるカタログ販売です。画像によるイン パクトは重要の域を遥かに超え、画像なしのネット通販はありえません。情報源は主に画像とテキストによるものですが(近い将来動画に置き換わる可能性がある) 画像オンリーの商品ページであれば購入は可能ですが、テキストオンリーの商品ページで の購入は非常に難しいのが現状です。(現実にはSEOできないので画像オンリーは無い) 重要なのは、商品ページ内においては、画像が持つ情報伝達力が非常に大きいということ です。「画像」を構造分解し、構成要素を明確にした上で、膨大な選択肢の中から最も有効であ る要素を選択することで、クリエイティブの効果は最大になります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

トーキョーインターナショナルギフトショー(展示会)の出展のために見積もりとった所いろいろ

トーキョーインターナショナルギフトショー(展示会)の出展準備もなかなか進んで参りました。情報発信をするような企業様の出展は少ないですから、ネット上にまとめ情報が少ない分野です。今回はトーキョーインターナショナルギフトショー2016春への出展リサーチ情報をまとめます。

続きを読む

amazon スポンサープロダクト広告 の表示順位アルゴリズムを探求する

amazonスポンサープロダクト広告に関しては、あまり多くの広告業者が存在しない印象です。しかし、amazonで販売する限り、最もCVRの高い広告媒体であることは言うまでもなく、多少CPCが高かったとしても、CPAは非常に安く抑えることが出来るでしょう。では、具体的にどういう目的を持って、どの様に運用すれば得たい結果を得ることか? それが問題です。

 

この記事は定期的に変化する広告アルゴリズムに合わせ記事をアップデートします。

続きを読む