単品通販

インターネット通販は、つまるところ「画像」によるカタログ販売です。画像によるイン パクトは重要の域を遥かに超え、画像なしのネット通販はありえません。情報源は主に画像とテキストによるものですが(近い将来動画に置き換わる可能性がある) 画像オンリーの商品ページであれば購入は可能ですが、テキストオンリーの商品ページで の購入は非常に難しいのが現状です。(現実にはSEOできないので画像オンリーは無い) 重要なのは、商品ページ内においては、画像が持つ情報伝達力が非常に大きいということ です。「画像」を構造分解し、構成要素を明確にした上で、膨大な選択肢の中から最も有効であ る要素を選択することで、クリエイティブの効果は最大になります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

amazonクリエイティブ戦略

インターネット通販は、つまるところ「画像」によるカタログ販売です。画像によるイン パクトは重要の域を遥かに超え、画像なしのネット通販はありえません。情報源は主に画像とテキストによるものですが(近い将来動画に置き換わる可能性がある) 画像オンリーの商品ページであれば購入は可能ですが、テキストオンリーの商品ページで の購入は非常に難しいのが現状です。(現実にはSEOできないので画像オンリーは無い) 重要なのは、商品ページ内においては、画像が持つ情報伝達力が非常に大きいということ です。「画像」を構造分解し、構成要素を明確にした上で、膨大な選択肢の中から最も有効であ る要素を選択することで、クリエイティブの効果は最大になります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

外部広告からのCVをamazonで計測するための方法

以前amazonのスーパーURLについて記事にした。スーパーURLはすでに知る人は知り始めているが、2019年にはさらにポピュラーになっているはずである。大抵2年かかる。この情報は知っているからと言って、活用できるかどうかは別問題になるので、余計に少し時間を有することとは思う。しかし時間の問題である。スーパーURLに関しては、これをどうやってSEOに繋げていくのか、またどこから流入させるのが問題であると提唱している。

 

最大の課題になり得るのは、効果の源泉たる「流入」をいかに「安く」買うのかということに帰着する。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

3つの商標の種類を理解して効率的にブランディングしよう

amazonでOEM商品を販売しようとした時、商標権の取得はとても大切になりますが、現時点でも商標を取得するか?しなくても良いか?くらいの程度で考えている方が多くて驚きます。商標はすでに必須だと思っているんですが、さらにその先を見据えておかないといけない時がくるな。と感じています。

続きを読む

Nint(ニント)を使った売れてる楽天ショップの売上分析結果

楽天は伸び白が半端じゃない、単品通販天国です。何年か物販やってみて思ったんですが、私の場合、キャッシュフローがギリギリの商売は、正直「嫌」でした。収益性が高く、継続的に取り組める仕事じゃないと、今後もっともっと、胃がキリキリしちゃいますので、どうしよっかなぁと考えていた所、Nintってツールの存在を知って、楽天の有名店舗を分析する機会がありました。今回コンテンツはその分析ツールを使った分析結果です。

続きを読む

楽天縦長LPランディングページの12個の構成

ランディングページの制作は基本的に外注するのが良いです。しかし、何も知らないで外注しても、良いものなんて絶対に出来ません。ランディングページの「構造」はすでに研究され尽くされていて、大方決まっています。構造を理解して、自社の製品を落とし込む事が出来れば、良いものは自然と出来上がります。

続きを読む

OEM単品通販は「損益分岐点」を明確にしよう

楽天を始めると、単品をむちゃくちゃ売っている店舗に出会います。楽天はOEM単品通販にとても適した場所で、「楽天ドリーム」目指して水嶋も頑張っています。OEM単品通販は、その場しのぎや、何となく販売ではなく、しっかりとした戦略が求められます。まずは、利益がきちんと確保できるよう、売上目標を作成するために、損益分岐点を知る必要があります。

続きを読む

OEM単品通販のメリット「価格決定権を得る」

OEMした商品は、基本的にオリジナル製品ですから、価格決定権を得る事が出来ます。逆に価格決定権を得る事が出来ないOEMは行なうべきではありません。ロットだけ増えてしまい、リスクが増えるが、リターンが得られないからです。

続きを読む