輸入

中国等の東南アジアを輸入元に輸入ビジネスする時は関税が安くなる「 特恵関税制度」を活用すると関税が安くなる

中国等の東南アジアを輸入元に輸入ビジネスする時は、関税が安くなる「 特恵関税制度」を活用すると関税が安くなる事があります。税率は、輸入する商品や、輸入元の国よって異なりますが、もしかしたら、現在輸入する時に、少し工夫するだけで関税が安くなるかもしれません。 続きを読む

輸入ビジネスでコストダウンしようと思ったらコンテナで海上輸送するのが一番早い

輸入ビジネスでコストダウンしようと思ったらコンテナで海上輸送するのが一番早いです。欧米輸入でも、中国輸入でも、輸入元の国に限らず、海上輸送すると圧倒的にコストダウンする事が出来ます。とはいえ、零細企業ではなかなかハードルが高いのが現状のようです。実際殿くらいお得に運べてどのくらいやる価値があるのでしょうか?

続きを読む

なぜ輸入ビジネスを選択するのか?

インターネットを利用した物販の業界はここ数年でものすごい進化しました。昔はそれこそヤフオクしかなかったのですが、今ではAmazonからはじまり、楽天市場、Yahooショッピング、DeNA(旧ビッターズ)、ポンパレモール、BUYMA、メルカリと盛りだくさんです。その他にも最近の円安も手伝って、輸出という方法もあります。

続きを読む

OEMでコストダウンに繋げる小技「ラベル編」

輸入ビジネスをしていれば、だれもが憧れる高利益、高利益率、独占販売、それらを可能にする「OEM」という手法。とくに中国等の「生産」を得意とする国から輸入している場合は必ず視野に入れるべき手法であり、今後はよりポピュラーになってくるで販売戦略です。

続きを読む