中国輸入

Nint(ニント)を使った売れてる楽天ショップの売上分析結果

楽天は伸び白が半端じゃない、単品通販天国です。何年か物販やってみて思ったんですが、私の場合、キャッシュフローがギリギリの商売は、正直「嫌」でした。収益性が高く、継続的に取り組める仕事じゃないと、今後もっともっと、胃がキリキリしちゃいますので、どうしよっかなぁと考えていた所、Nintってツールの存在を知って、楽天の有名店舗を分析する機会がありました。今回コンテンツはその分析ツールを使った分析結果です。

続きを読む

Amazonや楽天で売上を上げるために覚えておきたい基本的な事

売上を上げる為に方法は沢山ありますが、根本的な所は結構一緒です。最初のうちは、とりあえずがむしゃらにやる方がおすすめですが、スランプに陥ってしまったり、継続的にアクションする為に、何を指示したら良いかわからなくなってしまった時などは、一度基本に立ち返ってみるのも良いと思います。はじめから方程式を学んでも、頭でっかちで何も出来ない君になってしまいそうですが、いざスタッフに教えるときは、基本を理解していた方が教えやすいです
続きを読む

輸入ビジネスとか物販やってたらtrello(トレロ)使わないとマジで損してると思う

輸入ビジネスとか物販やってたら、複雑なフローを管理する局面で、どうやって情報共有するか?その方法と、導入するべきツールに本当に迷ってしまう時があります。そんなとき、ぜひとも導入して頂きたいツールがtrello(トレロ)です。運用管理という面で、絶大な効果を発揮する上に、どんなスタッフでもカンタンに使えるのでとても重宝します。しかも無料です。 続きを読む

ほとんどのデザイナーがやってくれない、ランディングページを作る時に上手にデザインする具体的な方法

ほとんどのWEBデザイナーは、たいして仕事しません。というとかなり語弊がありますが、ネット通販系の商品ページを製作する業者さんで、まともに仕事する人って少ないです。そもそもネット通販系の事業者がデザインわかってないから、デザイナーだって、クライアントさんがわからにような細かいところにこだわる必要がないんですよね。そのためにわかっておいた方が良いポイントをご紹介。

続きを読む

中国等の東南アジアを輸入元に輸入ビジネスする時は関税が安くなる「 特恵関税制度」を活用すると関税が安くなる

中国等の東南アジアを輸入元に輸入ビジネスする時は、関税が安くなる「 特恵関税制度」を活用すると関税が安くなる事があります。税率は、輸入する商品や、輸入元の国よって異なりますが、もしかしたら、現在輸入する時に、少し工夫するだけで関税が安くなるかもしれません。 続きを読む

輸入ビジネスでコストダウンしようと思ったらコンテナで海上輸送するのが一番早い

輸入ビジネスでコストダウンしようと思ったらコンテナで海上輸送するのが一番早いです。欧米輸入でも、中国輸入でも、輸入元の国に限らず、海上輸送すると圧倒的にコストダウンする事が出来ます。とはいえ、零細企業ではなかなかハードルが高いのが現状のようです。実際殿くらいお得に運べてどのくらいやる価値があるのでしょうか?

続きを読む

トーキョーインターナショナルギフトショー(展示会)の出展のために見積もりとった所いろいろ

トーキョーインターナショナルギフトショー(展示会)の出展準備もなかなか進んで参りました。情報発信をするような企業様の出展は少ないですから、ネット上にまとめ情報が少ない分野です。今回はトーキョーインターナショナルギフトショー2016春への出展リサーチ情報をまとめます。

続きを読む