輸入ビジネスとか物販やってたらtrello(トレロ)使わないとマジで損してると思う

輸入ビジネスとか物販やってたら、複雑なフローを管理する局面で、どうやって情報共有するか?その方法と、導入するべきツールに本当に迷ってしまう時があります。そんなとき、ぜひとも導入して頂きたいツールがtrello(トレロ)です。運用管理という面で、絶大な効果を発揮する上に、どんなスタッフでもカンタンに使えるのでとても重宝します。しかも無料です。 続きを読む

中国等の東南アジアを輸入元に輸入ビジネスする時は関税が安くなる「 特恵関税制度」を活用すると関税が安くなる

中国等の東南アジアを輸入元に輸入ビジネスする時は、関税が安くなる「 特恵関税制度」を活用すると関税が安くなる事があります。税率は、輸入する商品や、輸入元の国よって異なりますが、もしかしたら、現在輸入する時に、少し工夫するだけで関税が安くなるかもしれません。 続きを読む

トーキョーインターナショナルギフトショー(展示会)の出展のために見積もりとった所いろいろ

トーキョーインターナショナルギフトショー(展示会)の出展準備もなかなか進んで参りました。情報発信をするような企業様の出展は少ないですから、ネット上にまとめ情報が少ない分野です。今回はトーキョーインターナショナルギフトショー2016春への出展リサーチ情報をまとめます。

続きを読む

OEM単品通販のメリット「価格決定権を得る」

OEMした商品は、基本的にオリジナル製品ですから、価格決定権を得る事が出来ます。逆に価格決定権を得る事が出来ないOEMは行なうべきではありません。ロットだけ増えてしまい、リスクが増えるが、リターンが得られないからです。

続きを読む

輸入ビジネスの節税方法

輸入ビジネスは儲かります。同時に税金も多分に必要になります。皆さん気が早いので、輸入ビジネス月利50万くらい儲かり始めると「節税」という事を意識するようになってくるのではないでしょうか?

続きを読む

Amazon広告・キャンペーンマネージャーの設定方法「キーワードの収集と追加方法」

Amazonの広告・キャンペーンマネージャーで、マニュアルターゲティングの追加編集・修正方法です。今回のコンテンツは、水嶋のやり方でやっていますので、過去記事をご覧になっていない方は、過去記事をご覧になってから閲覧して下さい。重要なポイントは、SKUでキャンペーン名を設定していくという事です。

続きを読む

従業員の出勤・退勤の管理はGoogleスプレッドシートで管理すると便利です。

従業員を雇用すると、必ず必要になるものの一つが「タイムカード」です。水嶋は雇用開始当初、無くてもなんとかなるだろう的な間隔で開始したのですが、これはダメダメでした。経営者は雇用主としてキチンと管理する必要があります。Gooleスプレッドシートなら、導入コストもかかりませんし、直接時間が記入されるので集計もとても楽です。

続きを読む

Amazon広告・キャンペーンマネージャーの設定方法「マニュアルターゲティング」

Amazonの広告には、キーワードを自動で収集して最適してくれる「オートターゲティング」と手動でキーワードを個別に登録する「マニュアルターゲティング」の2種類があります。マニュアルターゲティングでは、出稿したいキーワードだけを絞って広告を出せますので、より効果的な広告を出稿する事が可能ですが、細かい修正が必要になります。まずはマニュアルターゲティングの基本的な設定方法です。

続きを読む